お問い
合わせ

お問い合わせフォーム

下記ボタンでデータが送信されることで、このフォームに入力した内容が処理されることにお客様は同意し、さらに、個人情報保護ポリシー にも同意されるものとします。これは、お客様のお問い合わせに対応するために必要なデータ処理となります

Gartner Reports
出荷管理システムISS 出荷管理システムISS

ISS:クラウド型マルチキャリアを扱う出荷管理システム

出荷をいかに効率的で一元管理することができるか?宅配便・速達便・小包(CEP)や運送業者が多数ある中、使用する出荷ラベルが常に最新の情報であることをどう保証するのか?また、貴社やその先の顧客がCEPや運送業者を変更したい場合はどうすればいいのか?これらの疑問に ISSは、簡単に即答できます。貴社はこの高性能ソリューションを使用することで出荷でのフルマネージドサービスのメリットを享受することができます。この独立型システムは、200以上の異なるCEP/運送業者の最新の仕様に準拠しながら、シンプルかつ効率的に全体の出荷処理を引き受けることができます。今すぐ取り入れることで、出荷作業でのヘッドスタートを切りましょう!

ISSでヘッドポジションに切る

今すぐ拘束性が伴わない初回の相談を申し込む

ISS – 出荷する上での強い味方

  • フル・マネージドサービスで付帯される、出荷で不安要らずのオールラウンドの統括ソフトウェア
  • プライベートクラウドソリューションによる大幅な運用コストの削減
  • 独立型ソリューション - あるいはEPG | LFSに統合
  • CEP・運送業者の豊富な選択肢
  • 2000以上のサービスコードを扱う200以上の運送業者:常に最新の情報に更新
  • SaaS価格モデルによるコストは予測可能

クラウドを使った出荷処理

ISSは、出荷に関するパフォーマンスを向上させるためのEPGの独立型ソリューションです。そして、これらすべて高性能で、クラウド上で行います。サービスの範囲として、住所検証と配送計画、現行の運送業者の仕様に準じた適切な出荷ラベルの印刷、そして適切なCEP・運送業者への貨物の引き渡しを含めた出荷の完了が含まれています。

tabImageRecord.title

ISSは、受注直後に出荷計画を開始します。LFSやその他のWMSのプロセスがEPGと完全に統合されているため、システムは上位システムから注文に関連するすべての関連情報を受信します。検証済み住所データから、宛先と差出人の住所データを含む配達ルートコードが生成されます。配達保証などの追加サービスも配達ルートコードを介して記録されます。これにより、ジョブのコンパイル段階でもプロセス効率が大幅に向上します。配達ルートコードはホストシステムに転送され、さらに処理が行われます。

tabImageRecord.title

品物をピッキングしてから梱包した後、ISSは、固有の出荷単位番号が付く経路情報に基づいて出荷・返品ラベルを作成します。その後、常にCEP業者別の要件を考慮しながら、住所、重量、荷数、配達ルートコード、出荷単位番号などの関連データ全てを含むバーコード付きの出荷ラベルが作成されます。追加したい配送方法やサービスを統合することも素早くできます。各運送業者の仕様によっては、追加のサービス情報を印刷することもできます。

tabImageRecord.title

出荷処理を完了するためには、ISSは小包配送用の伝票を作成します。システムは、重量、寸法、危険物情報など、出荷に関連するすべての情報を記録します。その後、出荷ラベルを運送業者のフォーマットに変換する自動EDIマッピングが行われます。EDIとウェブサービスの電子処理を介して、すべての貨物データは運送業者と交換されます。荷送人は最後に、出荷の内容が全て一目でわかる一覧のマニフェストを受け取ります。

interfererImageRecord.title

EPGのフルマネージドサービス

ISS出荷管理システム  は、フルマネージドサービスパッケージに含まれています。弊社のプライベートクラウドで運用されるソリューションであるため、最大限の可用性と、安全で高性能なシステムが得られます。サービスパッケージの一環として行われる自動更新により、ISSがCEP・運送業者から求められる最新の要件を常に満たしている状態が保たれます。これには、例えば、出荷ラベルの情報、配達ルートコード、様々な指定範囲の番号、現在の仕様に従った最新の機能などが含まれます。更に運送業者を迅速かつ簡単に取り込むことができます。サポートの範囲により、マネージド・サービスの一環として、シルバー、ゴールド、ダイヤモンドに分かれた様々なサービスパッケージを利用いただけます。貴社に合ったサービスが選択できます。是非気軽にお問い合わせください。

マルチキャリア管理のための独立型ソリューション

出荷処理を勧める上で、独立型ソフトウェアであるISS出荷管理システム が利用できます。このシステムは、柔軟性を持たせたインタフェースを持つオープンクラウド・アーキテクチャを採用しています。これにより、どのWMSにも接続することができます。そして既存のERPシステムがSAP、Microsoft Dynamics、Oracle、その他であってもISSはシステムと調和することができます。

今すぐ出荷処理をパワーアップさせましょう! 拘束性が伴わない初回の相談を申し込む
参考例

EPG | ISS の顧客先での使用例

ソリューションの詳細を知る

クラウドベースの出荷物流